カテゴリ:hobbies( 11 )
ride on a wave
どうも。日本は照り返しがきついです。梅雨はどっかに行っちゃいました。

さて、今日はひげSr.(シニア)が自転車を買って組み立ててもらっていたものが出来上がったというので一緒に県内某所にある自転車屋さんに行ってきたんです。いやー、日本のほうが排気ガスが多いような気がするのは何でなんでしょうね。アメリカのほうがクルマは多いのに。土地の大きさの差かな。とまぁ、自転車屋に行き、自転車を眺めつつ自分にも一台ほしいとは言ってみたものの、そんなもの許されるはずもなく撃沈。働かざるもの食うべからず。よくもまぁ、こんな言葉を作ったものです。

クルマで走っていて荒川を差し掛かったときに久しぶりにマウント富士を見ました。夏の日にあんなにきれいに見えた富士は初めてだったので、隣にいた愛犬と一緒に興奮しておりました。そうそう、自転車はレース用なんだけども、これがかっこいい。今、中年層に人気だそうで、帰り際、荒川あたりでシニア層がえっこらえっこら高そうな自転車をこいでおられた。オレもそのうちデビューしよっと。

さて、自分に言い聞かせるためにも・・・

働かざるもの食うべからず (新約聖書: 「働こうとしない者は、食べることもしてはならない」)。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2007-06-16 18:02 | hobbies
in the know
いやね、今、はまってる事がありましてね。
それは、いかに自分のパソコンを軽くするか。これは物理的にじゃなくて、仮想領域を広めたい、ということなんです。これが結構おもしろくって、ファンシーなウォールペーパーとかもパソコンを遅くする原因らしくて、単色のほうがいいんですって。それにウィンドウのパフォーマンスを最低限にすると速くなるとかね。

けっこう地味な事なんだけど、結構パソコンの活動スピードが速くなる速くなる。

オレはこの原因はハードの容量の少なさにあるとばかり思ってたんだけど、そうでもないんだね。仮想領域も大きくしようとすれば大きくなるし、結構まだまだコンピューターはやれるよ。すんごいよ、このちっちゃいおもちゃは。

そんなトリビアな泉な今日はこんなサイトを紹介。

Kitchen Tips(英語)

「あ、塩を入れすぎたぁぁぁぁっ」というあなた、ジャガイモの皮を一枚入れると「あ~ら、不思議」塩っ気を取ってくれるんだって。知らなかったyo。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2007-01-25 14:45 | hobbies
lead the life of Riley
家に数日前から同居人がいる。その同居人はカラッカラのオレの部屋をちょっとだけマイルドにしてくれる。二日にいっぺんくらい「のどがかわいた」って言ってくるんだけど、まぁまぁ静かでいいやつ。

そう、そいつの名は「ポトス」。

あの、網のように葉をのばし、あんまり他の植物をよりつけない葉っぱの集団。間引きしても水だけ入れてればなんどか育つ。本来なら土の中のほうがいいらしいんだけど、水だけでもいいみたい。彼らだけ特別な毒素を身体の中で作ることができるから、限られた栄養素だけでも生きられるらしい。

部屋に観葉植物があるだけで落ち着くオレ。やっぱりシートかな。

そんな彼ら今は日向ぼっこ中。
c0035739_1221153.jpg

みたか、驚きのさびしさ満点社会人生活。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2006-12-17 01:22 | hobbies
not made of money
節約開始です。

リスがいそがしくいろんなもんを集めてるように、私もまわりのもんをかけ集めてます。人間、けっこう無駄が多いね。ちゃんと周りをみて無駄ははぶきましょう。たまったらえらいもんだよ、ほんと。

今日はエスプレッソをこの間買った中古のエスプレッソマシーンで入れました。やっぱりスチームミルク作るにはこれが必要です。今まではコンロであっためるエスプレッソ入れしかなかったら結構楽しんでます。面倒だけど、そこは愛嬌。やっぱりおいしいもん飲みたいしね。

自分もだけど、学生も学期の終わりに近づいてきてやっと現実が見えてきたみたい。でも、やっぱり学生という生き物はいつになっても(自分も含めて)変わらないみたい。しっかり、最後のほうに宿題をもってくるしね。先生の身にもなってみなさい、と言ってやりたいけど、なぜかかわいく思えてしまう。甘いな、まだ。「こんなもん受け取れるかっ」てピシャッと言えたらどんなに楽か。でも、そう言ってしまったという後悔の念に苛まれるよりいいか。

テレビでJames Taylorの耳障りのよい曲が流れる夜にオヤジ一人語る。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2006-11-30 11:26 | hobbies
living languages
英語の話し。

「口」と「耳」を鍛えるにはどうするべきか。英語の発音をいかに現地の人に近づけるか。大学の頃ためしたことをネットでうまく解説されているページを見つけたのでここでちょっくら私のヒ・ミ・ツ言っちゃいます。

キーワードはこちら、

ディクテーション
レシテーション

何もしらない、真っ白の状態で、何の気なしで(これがポイント)、自分の英語力の少し上であろう教材を使って、まずはディクテーションを行う。ディクテーションとはなんぞや。これは、英語を耳で聞き、それを聞こえたままを書き写す。間違っていようが、聞き逃しがあろうが、とにかくペンを動かす。一文一文やるのではなく、一段落、もしくはそのチャプターすべてを一気にやる。

そしてレシテーションとはなんだべな。これは英文の暗唱。静かにそれを読むこと。このレシテーションはディクテーションに比べてあまり耳にすることはないんだけども、結構これが重要。

というわけで、この二つを組み合わせてやるとけっこう「口」と「耳」にいい。ただ、やり方を間違えると大変で、ここ、奥さん、大事にしてくださいね。

ディクテーションを「イヤって」いうほどやる。んで、これ以上改善の余地がないと思ったらレシテーションをしてそれまでたまっていたもの(変なものじゃないよ)を一気に出す。ここで「あ、これ、こうやって言うんだ」とか「あ、なんだコレ知ってたじゃん」という「!」があると大成功。

もちろんこれは一日とかそんな短期間じゃ何もなりません。ちなみに、レーオーは大学生の時一年半くらいこれを通学の電車の中で毎日やりましたからね。そこでどうやって長持ちさせるのか。これは選ぶ教材にあると思うのよね。レーオーは当時自分の中で大流行りだったE.T.のスクリプトだけが入ってるテープを買ってそれをMD(古っ)にうつして、聞いていたっけ。やっぱり自分の興味あるもの、それから実践的なもの。こういうのが長続きの秘訣だろうね。ここでニュースとかお堅いものを選んでしまうと返ってダメかもね。

あっ、あと、同じ物を繰り返して聞くのがミソ。全部完璧に聞いて「あぁ、これマスターしたからいいや」なんてのはノンノン。そんなあなたはガーベッジ。同じものを聞いてしっかり浸透させる。

はい、どうでしたか。もちろん人それぞれに人それぞれのやり方があると思うので強制はしません。ただ、これは結構いけますよ。みなさんも一緒にヒゲをのばしてみませんか?
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2006-08-12 13:36 | hobbies
have eyes bigger than my stomach
なんか小腹がすいたなぁ、と思い、夜9時以降は美容の敵よ、とも思いつつ、キムチチゲを作ってしまいました。夕飯ちゃんと食べたのにね。警察24時みたいな番組をみながらのキムチチゲ、サイコーです。みなさん安全運転を心がけませう。

夏に参加したキャンプのカウンセラー友達からの思いも寄らぬ贈り物。グループ学習の研究の本。何を言っているのかわからない方はこちら・・・という小ざかしい手で人をコバカにしつつ、けっこうおもしろそうな本。そしてレクチャーのDVDセット。興味がある教授法の教材なので他の教科書と併用して読もうかね。こりゃ、なんか送り返さないと腹のムシがおさまらないっちゅーことで、その友達には「バッファロー一頭送るよ」なんつったけど、なかなか一人では捕獲が難しいのでやっぱインディアナ系でせめたいね。バーボン、コルツグッツ、ペイサーズグッツ、馬、ヒゲ、ん~なかなかいいもんがないな。ちょっと考えて見ます、イカス贈り物。

忙しい毎日に疲れたそんなあなたにはこのウェブサイト、はいど~ん。

栄養いっぱい入ってっから~。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2005-09-21 14:56 | hobbies
That'll be the day.
今日から少し時間ができるので、この際、しっかり自分のためになることをしようと思います。いくつか終わらせたいこともあるし。そんなこんなで、ゆっくりオレオをむさぼるレーオーです。

でも、人間ってとことん時間の使い方が悪い動物だよね。余分に時間がある日に限って、余計なことまでしてしまう。旅行とかにいくと別物で、けっこうかしこい時間の使い方をしてたり、「いつもならそうしないだろ」みたいな事を平気でする。例えば、目覚ましなしでも自然と身体が起きちゃう。これはホント便利というか不便というか。やっぱ興奮してるのかね、っていつもでてくれよ。

今年の夏は日本へ帰らず、その名も「言語キャンプ」というものに参加する予定。ミネソタのデントという聞いた事もない田舎町の森の中でそのキャンプは行われるらしい。今だはっきりとしたスケジュールが手元に届いていなく、そろそろ心配になってきてそわそわするレーオー。何もせずにTHにいるよりかはすずしくて自然に囲まれたところで過ごせるのはいいかもね。少々、頭を使いそうだけど。

さて、麦茶でも作ろうかね。しっかし、この寒さどうにかならないかね。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2005-05-04 15:33 | hobbies
iron man
どうも昼間っからレーオーです。

スポーツの後の水はすんごいおいしいのね。びっくりしました。水の粒子がレーオーの細胞に一個一個納まっていく感じ。筋肉バカの君らにはわかるだろうね。今日はあまりにも疲労感が残っていたのでケビンお勧めのパワーレイドを買ってみました。「おい、着色青206号じゃねぇ~かぁ」と最初は取り乱しましたが飲んでみてあ~らびつくり。これがうまいうまい。しっかりバイタミンBを摂取いたしました。

中学校の頃は部活の前の日には必ずペットボトルを冷やして用意していたっけ。お母ちゃん特製の氷がすぐに解けないようにするための名付けて「タオル製ペットボトルローリングカバー」をとりつけて部活に励んでいたっけねぇー。あの頃は「アクエリアス」の青と黄色が流行っていたっけ。黄色はいろいろここでは話せないような問題があったようで途中で消えたけど。そうこうしてるうちにペットボトルごとつつんでしまうプラスチックの容器まででてきやがって。金持ちのぼっちゃんがそれを持ってきてはタオル製ペットボトルローリングカバーなやつは肩身狭かったっけねぇ。懐かしいねぇー。
c0035739_3345685.jpg

水浴びしてないなぁ、最近。そういう歳でもないかぁ。チュンチュン。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2005-03-31 03:36 | hobbies
adventures
今日はチャリに乗ってるときにマフラーを口までもってきて「あのアジアン、やばいぜ。ヤクーザだぜ。」と思わせぶりだったレーオーです。

今日は昨日に引き続きで「メッコール」の神秘について語る・・・のではなく、私の趣味「冒険」について話しましょう。いくつになってもハァハァと興奮する冒険。どっからどこまでが冒険か決めるのは難しいけど、小学生の頃はお金持ちの友達の裏庭に秘密基地を作って男4人で冒険をしてたっけ。懐かしいなぁ。猫の骨を見つけてはエジプトでよくやってるハケでハケハケ(早口言葉系)して「体長!発見しました!」みたいな事を四六時中やってたなぁ。チャリをパクって(アルビッシュ)きては改造して商店街を悪者顔して走ってたっけ。ワル。
c0035739_1575094.jpg

思い出が一つ。確かあれは小学生の高学年の時かなぁ。ノコギリクワガタ(通称:黒のダイヤ)が流行った時期に夜中(って言っても小学生の夜中・・・8時くらい)に友達二人でクワガタ狩りに出かけることに。母には「ノコ取ってくるわ」とだけ伝え、高鳴る鼓動を抑え、盗んだバイクで走り出す、ってこん時はちゃんとしたチャリね。んで、スポットにはちゃんとついて探したんだけどなかなか大物がいなくて、次なるスポットへ。けっこう廻りもまっくらで一寸先は闇、これぞインディアナ・ジョーンズみたいな。んで、あまり収穫ないまま蚊にさされた頭をぼりぼりしなかがら帰路へ、と思いきや、急いでいたのか暗かったからなのか、友達がチャリごと電柱につっこみ脱落。アレはひどかった、どこがタンコブ?ってくらい頭がはれててね。そうこうしてるうちにどんどん時間が遅くなり、家の近くについたのが大人の夜中(ここだと・・・12時くらい?)くらい。んで、近くの商店の前にたくさんの人だかり。「なんだ?」と思ってもっと近づくと、あっちから形相をかえてオレとオレの友達の母ちゃんが毛ダッシュ(ほんと猛ではなく毛だった、アレは)。何やらオレらがノコを取りに行ってた辺りはでっかい蓋がない自然の肥溜めがたくさんあったらしく、みんなはオレらがそこに落ちたのではにかとイラン心配をしていたらしい。おかげでオレらは肥溜めブラザー。その後こっぴどく怒られやした、めでたし、めでたし。

みんなさん、夜中のノコ狩りは気をつけましょう。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2005-03-04 15:10 | hobbies
salsa
今日は最近オレの中でアツイ「サルサ」について。音楽はもちろん、ダンス、んでもってチップスにつけるあのサルサまで。最近、夜の勉強のお供はサルサ音楽、もしくはキューバ音楽。んー、サンバっ!って感じで勉強にもエンジンがかかるってもんよ。

サルサ音楽との出会いは2年前に行ったケンタッキーだねぇ、ケンタッキーの小話についてはまたおいおい小出しにしていくけど、なぜケンタッキーなのか。ケンタッキーといえばフライドチキンで話が片付いてしまいそうな州。はい、そこ、笑わない。オレの中ではかなりお気に入りの州なんだけどね、あの何ともこれと言って取り得がない州。しいて言えば馬とバーボン・・・どっちともチョイ悪っていうかチョイオヤジクサっ。話を戻して、なぜケンタッキーでサルサなのかというと南米からの留学生がほとんどと言ってもいいくらい、たくさんいてねぇ。彼らは情熱的で、しかも親日といことも手伝って、いやでも彼らに取り囲まれる。すっごいイイ奴等だったなぁー、しかし。四六時中スペイン語なのにはまいって「こりゃ、逆に勉強のチャンス?」なんて思ってもみたけど、最後まで身につかなかったっけ。とにかく、そこでスパニッシュダンスパーティーなるダンスパーティーがヨナヨナ開かれてね。いやー、コレはすんごいアツくてサルート(特に意味なし)なパーティーだったなぁ。はい、みなさんご一緒に、インディアンフィーバー(これもスポマネbyびびり系Y氏)!
c0035739_16384975.jpg

残念なことにインディアナではなかなかダンスする機会がなくてみんなにオレの腰フリフリダンスをお見せできないんだけど、みなさんもお暇があったら勉強してもらいたい。アレはアメリカンダーティーダンスよりももっと誠実でしかも中身が濃いダンス方式ですのよ。だしかインディアナポリスではそういったアツイ人達用のダンスクラブがあるというのを聞いたな。是非ともフィーバーしてみたいものである。サルサのほかにもメレンゲとか、その他にもそれぞれ南米の国特有のダンスもあって、これがまたアツイ。というよりエロイ。そしてインディアンフィーバー(今期3度目)。皆さん要チェックね。

んでもってチップスにつけるサルサ。これはサルサではないんだけど、グワァカモリというメキシコの食べ物があって、アボカドを使った料理でね。基本的にチップスにつけて食すものなんだけど、エンチラーダとかタマールとかにつけてもおいしかとよ。ウォルマートにまぜまぜ用のシーズニングが売ってるのでお試しアレ。ポイントはアボカドだけじゃなくて一個トマトを細かく刻んで入れるのと、最後にコショウを少々、レモン汁を少々、そしてインディアンフィーバーも少々。って使いすぎました。関係者各位、ここに反省の意を表します。あは。まぁ、とにもかくにもみなさんどっちのサルサも試してみてね。では、明日タラビスタ。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2005-02-22 16:43 | hobbies


ジャズィーでハスキーでナマぬるいカフェインジャーナル
by tamaneedscaffeine
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31