<   2005年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
iron man
どうも昼間っからレーオーです。

スポーツの後の水はすんごいおいしいのね。びっくりしました。水の粒子がレーオーの細胞に一個一個納まっていく感じ。筋肉バカの君らにはわかるだろうね。今日はあまりにも疲労感が残っていたのでケビンお勧めのパワーレイドを買ってみました。「おい、着色青206号じゃねぇ~かぁ」と最初は取り乱しましたが飲んでみてあ~らびつくり。これがうまいうまい。しっかりバイタミンBを摂取いたしました。

中学校の頃は部活の前の日には必ずペットボトルを冷やして用意していたっけ。お母ちゃん特製の氷がすぐに解けないようにするための名付けて「タオル製ペットボトルローリングカバー」をとりつけて部活に励んでいたっけねぇー。あの頃は「アクエリアス」の青と黄色が流行っていたっけ。黄色はいろいろここでは話せないような問題があったようで途中で消えたけど。そうこうしてるうちにペットボトルごとつつんでしまうプラスチックの容器まででてきやがって。金持ちのぼっちゃんがそれを持ってきてはタオル製ペットボトルローリングカバーなやつは肩身狭かったっけねぇ。懐かしいねぇー。
c0035739_3345685.jpg

水浴びしてないなぁ、最近。そういう歳でもないかぁ。チュンチュン。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2005-03-31 03:36 | hobbies
so long!
みなさん、お久しブリブリ。「イースター」とかけてまして、「復活」とトク、その心は、そう「レーオー」です。復活です。お元気してまっか。

春休みはクーバンバー、もとい、バンクーバーに行っておりました。一度でいいから旅してみたいランキングで必ずトップ10に入るであろう都市(レーオー調査)。都会でもありながらちょっと離れれば自然と戯れられる。休みを楽しみたいリッチメン、バックパッカー、マウンテン野郎たちには一度行って見ることをオススメするよ。一番印象的なのはノースバンクーバー。まぁ、ここでオレはホームステイみたいに友達のそのまた友達の家にお世話になったんだけども、とにかく自然が多い。しかもタモさんが見たら喜びそうな坂道がわんさか。「え、そんなとこ歩くのかよ」と思いきや、バスやら水上バスやら公共交通の便がかなりイイ。ディープコーブっていうハイキングコースに行ったんだけども、西表島(行ってませんが)と比になるくらい手付かずの自然がモリモリ。アップandダウーンで最後の方はオレのヒザがハラヒレハラヒレしてたけど、現地の人たちはそこを毎日の散歩もしくはジョギングコースにしてるんだって。いやー、このー、幸せ者。
c0035739_7335568.jpg

そんなウルルンな旅を終え、また今週から学校です。なんだろね、この脱力感。そしてクシャミ。どうやら花粉が飛び散り出したようです。決してカゼではありません。みなさん、花粉対策始めた方がいいべよ。

あ、そうそう、本日を持ちましてTBテスト期間が終わりました。あの薬づけともおさらば。って飲んでなかったけどね。病院に行って薬を貰うのが非常におっくうだったんだけど、今日「That's it.」とかいつもの看護婦さんに言われてなんだかさびしくなるレーオー。長かったような、短かったような8ヶ月。クローゼットの棚に規則正しく並ぶ薬のカップ。君に届け、レーオーのライム♪
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2005-03-30 07:36 | remarks
chips ahoy!
明日「レーオー」の学部でベイクセールがあるので勢い余ってクッキーを作っちゃうべと思ってオーブンを開けてびつくり。

「臭っ!」 英語で言うと、 「クサ~イヨ」

そういえばルームメートが何かを焦がしたって照れながら言ってたっけ。でもこれは尋常じゃない。まぁ、あっためれば何とかなるだろうと、あっため出したはいいものの、むさい、じゃなかった、臭い。しかも煙がモクモク。換気扇と窓開け大作戦により、消防車を呼ばなくてすんだものの、まだ臭い。牛乳を拭いた後、二日くらい放っておいた雑巾よりも臭い。友達とじゃれててストーブの所の赤いビニールテープの線をこえちゃってこげちゃった柔道着よりも臭い。テラホートのどこからともなく匂うあのニオイよりも臭い。おじいちゃん愛用ののポマードよりも臭い。ん?下でプルンプルンしている液体状黒色物体を発見。すかさず、キャッチ(もちろん素手でないよ)。これがニオイの原因と判明。そう、それは・・・

アクリロニトリルブタジエンスチレン(あってるかは不明だけど、プラスティック)

おい、どこの誰がオーブンでプラスティックを料理すんだよ。プラスティックは燃えないってアレだけレーオーが教えたでしょ。無理やりクッキー作ったけど、おかげで「プラスティック風味」だよ。和洋折衷の中のどれでもないよ。しかも硬くて食えやしねぇーし。分量間違えてえらい甘いし。抹茶いれたはずなのに、緑じゃないし。リュウタもびつくりだよ。
c0035739_16235439.jpg

というわけで、機嫌が良くないので寝ます。みなさん、くれぐれもオーブンにプラスティックは入れないように。って入れないだろ~。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2005-03-16 16:26 | food
night-rider
これから夜更けって時に電球が切れ、それに加えて集中力も切れたので、みんなにやさしい24時間営業薬局CVSへチャリを走らせたナイトライダー「レーオー」です。車を乗ってるハレンチな皆様、ライトをつけたチャリが珍しいからってクラクションを・・・鳴らすな!

すみません、取り乱しました。

いや~、やっぱり夜のチャリ走行はナイスand前が見えないねぇ。でも、家の窓から見える黄色い明かりがちょっと温かかったりするんだよねぇ。青いライトもたまには見えたけど、中で何の実験がされているのやら。はたまたダンスパーティーでもやってるのか。と、想像を膨らましてる間にCVSに到着。無事電球を発見、途中スポンジボブの人形に手が伸びるというハプニングに遭遇しながらも、ダミ声のレジのおばちゃんにお金を巻き上げられ(購入ってことね)退散。やっぱこの時間ともなるといつもは賑やかな3rd通りも静か。ちょっと調子こいて珍走団(2chより)かのごとく道路の真ん中で「ウネウネ運転」。「っふ」っと一通り満足し、帰宅。いや~長かったわぁ、今日。
c0035739_15572592.jpg

チャリで思い出した。小さい頃本気で競輪の選手になろうって思ったんだったっけ。アデランス中野に弟子入りしたら人生変わってたかもね。中野もケビン山崎にトータルワークアウトで肉体改造したかもね。というわけで、今日はそんなケビンからの言葉で終わりにします。

残業をして9時まで働いた後でも、ただ家に帰って寝るのではなく、奥さんと街をデートしたくなる。そんな活力が沸いてくるカラダをつくります。

アツイ、アツすぎるよ、ケビン。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2005-03-15 15:58 | life
insomnia
マンボ。デスクの上にサルサをぶちまけてしまいそれを拭くのに時間がかかり二日間更新が遅れました、謹んでお詫び申し上げません。

さて、今日はニュースから。世界規模(ってどんくらい世界規模なのかね)で行われた睡眠週間調査で日本人が一番睡眠してないことがわかったんだって。アジアの国が上位をしめてるらしい。しかも日本は朝起きるのも早いらしい。恐ろしいね。みんな不眠症カヨ。みなさん睡眠はしっかりとりませう。

確かにレーオーの平均睡眠時間もけっこう短いかもね、週末にタメ寝するけど。あんま効果はみられず、月曜日にしながら化粧でも隠せないほどのお疲れ顔。う~ん、生活かえないと、って決まり文句みたいになってきた。ヤバイ、ツヴァイ。あ、話を戻すと、オーストラリアの人たちが一番早寝で遅起きらしい。国民の3割が10前に就寝、んで睡眠を9時間強とってるんだってよ。ビバオージー。

今ふと、高校の時にニュージーランドに行ったときの事を思い出したけど、10時前には寝てたわ。しかも6時には起床して外はマイナス2度で寒いはずなのに牛乳は決して温めないホストファーザーの隣で英字新聞を無理して読んでたっけ。すんごい寒かったなぁ、そういえば。寒いのに朝からコンフレーク、焼いてないトースト、冷蔵庫で冷え冷えのサンドイッチをお昼にって、これっぽっちも身体があったまらんっつの。まぁ、暖炉で部屋をあっためてたくらいだから電気であれこれやる習慣がなかったのかもね、と今さら納得。元気にしてるかねぇ、ボブ(今作った名前っぽいけど、モノホンです)。ホームステイも最終日、バスでその街を去るという日。ホストシスターはオレが去る時間になってもベッドの中。オイオイ、この不良娘。しかもホスト両親はめっちゃ朝が早かったので機嫌があまりかんばしくなかったらしく、さぁ、用意された空港行きのバスから見送ってくれるはず両親に手を振ろうかと窓の外を見たときにはもう車が「ブウォ~ン」って去っていましたね。あれから数年、どんな生活してんだか、あのハレンチ一家。

話が二転三転したけど、オージースタイル、もしくはキウイスタイルがいいってことよ。あの、羊が横断歩道を横切るかのごとく「のんびり」と時間を忘れて生活できたら一番いいんだろね。「一日が25時間になってくれればいいのに」ってたまに言う人もいるけど、レーオーはそこまで時間に縛られたくないな。レーオーの時間のルーズさにお困りの皆様には非常に失礼ですが、レーオーはそう感じやした。
c0035739_14225665.jpg

Time is nothing.
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2005-03-14 14:26 | news
mongolian
朝までモンゴリアンで頭がいっぱいのレーオーです、こんばんみ。いや、おはようございます。みなさん、そろそろ起きなさい。

今日はモンゴル語についてのプレゼンがあるので今の今(もうすぐ5時ら)までモンゴル語とにらめっこしてたよ。そんなこんなで、モンゴルと言えば何?



白いテントみたいな家

鼻たらした子ども

歯の抜けたじいちゃん

羊のうん○でできた絨毯

日本語うますぎ朝小龍(漢字これだっけ?)

ん~、なかなか手ごわいモンゴリアン。ナニゲに言語自体は日本語の系統で響きも少し似ているっていうのを昔テレビのドキュメンタリー番組で見たような。しっかし面白いモンで、レーオーにはさっぱり意味のわからん言葉とも判別できない物がある人達には「生活の道具」として使われてるんだからね。そこにLinguisticsの魅力は隠されているのだよ、みんなさん。ペールゥスタェ(モンゴル語でさようなら・・・)。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2005-03-10 19:01 | news
kimchi
さっきお夜食に辛ラーメンを食べたらお腹がギュリュギュリュ言ってなかなか寝付けません、レーオーです。

まだ日本は韓(ハン)流ブームなのかね。ヨンさま、ぺさま、辛ラーメンさまさま。姉もはまって「冬のソナタ」見てたっけ。でも考えたらうちは一足先にそのブームが来てたような。確かそれは姉がまだ大学3年の頃、だから確か7、8年前かな。栄養士を目指していた姉は何を血迷ったか「キムチ」の栄養と神秘について調べる事に。うまかもんが食べられると思ったら大間違い、家に帰ってドアを開いたらクッサー、冷蔵庫から牛乳をとろうとしたらクッサー、んでもってその牛乳をあけたらクッサー、その牛乳を飲みながら二階にいって自分のパソコンを開いてこれまたクッサー(これは言いすぎか?)。とまぁ、クサイのなんのって。韓国人がキムチ用の冷蔵庫を買うのがわかったよ、あれで。
c0035739_16235269.jpg

まぁ、その実験の期間中いろんなキムチにありつけたし、辛い物には強くなったし、「チャイコモシミダ(ごちそうさま)」って言えるようになったし、良かったっちゃー良かったかな。レーオー的にはゴマの葉のキムチが一番おいしかったかなぁ。もちろん王様キムチとか、ぺチュキムチ、カクテキキムチ、チョンガキムチ、スープキムチたちも捨てがたいけどね。いや、ヨダレだーらーだよ。「今日も、街の巨匠に感謝・・・」みたいな。あーキムチりてぇー。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2005-03-09 16:25 | food
chopsticks
最近パンチのある100%のOJ(オレンジジュース)が大好きな「レーオー」です。昔はグレープジュースが定番だったけど、やっぱりOJに戻るのね。あなた、そうなのね。

というわけで、今日はこっちの地元の中学校に行って月に一度の日本語教室。今日のトピックは食のマナー。やっぱ最初は日本人の繊細な心をそのまま道具にしたような「箸」の話。その話を生徒にする前にレーオーが柿ピーのパッケージを開けようとしていた所、最近パワーが有り余っていたのか、はたまた寝てないせいで反射神経がにぶっていたからなのか、中学生、それに保護者の前で思いっきり柿ピーを撒き散らしてしまったのよ。そうだよ、トシだよ。終わりにはメンテナンスの方に掃除をしてもらいました。後ろ髪をジャンボ尾崎氏かのごとく伸ばしていたメンテのおじさんは「ヨクアルコトダヨ、心配スルナヨ」とだけ言って掃除機ってくれた。もう、レーオーったら。

そんなこんなで、柿ピーを生徒につかみ取りさせることに。何人かは成功したものの、そこは中学生、すぐ箸を使ってドラムを打ち鳴らしてたよ、石原のユウジロウここに健在みたいな。まぁ、一応「箸でそんなことしたら家族全員呪われるよっ。」と一応日本のきれいな文化を教えなだめたところで、先生が登場。これが生徒以上に箸の使い方がターへー。やっぱ箸を持つのはフォーク・スプーン文化の方々には難しいものなのかね。確かに日本はたくさんのおかずが並んでて長いほうが取りやすいからあんなに長くて細い箸というものがあるんだろうけど、アメリカの食文化では必要ないもんね。手か、フォークか、ラザニアでしょ。
c0035739_1685252.jpg

そういえば最近ハシを使う機会がめっぽう減ったような感じがするなぁ。ちょっと今度パンとかも無理してハシで食べるべかな。ってレーオーはご飯派やけどね。最近ご飯もフォークで食べるもんなぁ。いかんいかん自分の文化はしっかり守らないとね。後世のレーオーに引き継がないといけないしね。ヒーロー、レーオー。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2005-03-08 16:10 | thoughts
doing nothin'
今日は何もしなかったなぁー。と今日は日記風にブログっちゃいます、レーオーです。どうもジンバブエ。みなさんは良い週末過ごせましたでしょうか。

今日は「ボ~ッ」としているには最高の天気だったねぇ。現に某ショイ先輩の家に行く時に原っぱの上でボ~ッとしながら、子どもの遊ぶ声をBGMに突っ立ってたもんね。やっぱ何もしないってのは一番の至福の時だねぇ。イクラ大盛りを食べる事よりも、マライヤ・キャリーのライブに行く事よりも、テストで89点とる事よりも、友達と騒いで肩パン対決する事よりもなによりも何もしない時間が幸せだいなぁ。
c0035739_14271552.jpg

ケンタッキーから日本に帰国した時に2ヶ月間何もしない時間があったんだけど、あん時は幸せと言うよりもむしろ不幸せだったかなぁ。そん時は将来とか自分のおかれた立場とかをいろいろ考えて幸せな時間とは一切感じられなかったよ。生活が充実していたほうが「何もしない」時間は幸せに感じるかもしない。何もしてない期間の「何もしない」時間は同じことだからね。と、なんか人生相談のおばちゃんっぽい文章になってきたのでもうやめます。

「何もしない」時間とか言ってかなりね・クラブってるけど、人間たまには何もしない時間が必要よ。またスポマネDV系Y氏に怒られそうやわぁ~。

こんな日の一曲:Carole King で "Home Again"。黄昏ちゃって~。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2005-03-07 14:32 | life
la piano
どうも二日のブランクを経て復活「レーオー」です。って言ってもチマタで人気なインフルエンザにかかったとかそういったしょっぱい理由ではないので心配ご無用。TDN(ただの)さぼりです。そうです、さぼりです。

今日はミニカーについて書こうと思っていましたが、あまりにも内容がコアなためファンをなくしかねないので、今日はピアノについて。アレはまだ幼稚園生の頃、姉のひく黒光りしたデカイ楽器にくぎづけになってしまったレーオー。ひくことなんてできないのに「ボ~ン」とか「ジャジャジャジャーン」などとバッハ、いやいやチャイコフスキーの真似なんかをしていたっけ。そんなこんなで幼稚園の年長になったら始めちゃいました、ら・ピアノ。今の今まで続けてたら坂本リュウイチ様を軽々と追い越していたのではないかと思われ(2ch)。始めは幼稚園が終わった後の教室にて、名前は覚えてないけどおばさん先生にみっちりソナタをたたきこまれ。ちょっぴり成長したレーオーは個人レッスンを受けに掛川先生の住むアパートへ。と話は怪しい方向にいっておりますが、この掛川先生のおばあちゃんが作る漬物がはんぱなく美味かった。今思えば、その年(小3くらい)で漬物とお茶の美味さに気づいてしまったレーオー、練習というよりもその漬物目当てに行ってたな。先生元気かな(黄昏ジャーニー)。
c0035739_6241086.jpg

んで、あまり開花しないままみなさんが大好きな街・桶川に引っ越すことになりレッスンは受けられない事に。子どもながらに泣きじゃくったなぁ、でもそこは子ども・・・次の日には畑の犬を追いかけて走り回ってたよ。勢い余ってエレクトーンをその後始めたけど長続きせず、しかも右足がつるというアクシデントにも見舞われ、すぐにリタイア。一時期このままウィーンにでも行って将来は大物かしら、なんて思ったこともあったかもしれないかもしれないけど(マッキー)。今は「猫踏んじゃった」くらいしかひけなくなってシマッタヨ。何一つ小さい頃にした習い事が今になっていきてないことに気づいた15+αの夜。じゃ。

そんなしょっぱいあなたに今週はこの言葉:「おまえらなぁ、ショイなんだよっ!」う~ん、ナイスandインディアン・フィーバー。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2005-03-07 06:25 | music


ジャズィーでハスキーでナマぬるいカフェインジャーナル
by tamaneedscaffeine
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31