<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
make a beeline for 2007
ロゴって何種類くらいあるんだろね。商品のロゴ、会社のロゴ、交通機関で使われるロゴ、スポーツチームのロゴ。取り上げたら切りがないやね。

今、一番みんなに見られてるロゴって何かね。やっぱりグーグルかね。よー、やるわ、この団体。というわけで、こんなサイトを発見。グーグルの祝日のために作られたロゴが99年から06年まで載っております。誰がこのみんながいつも目にするロゴを作ってるかというと、韓国人のロゴデザイナーなんだって。いやー、また言うけど、よーやるわ、この団体。

他のロゴも気になってこんなサイトを発見しました。あんなことやこんなことが載ってます。見てみてね。

身の回りの気になるロゴってなんじゃらホイ。スターバックスのロゴ、とか、今いる大学のロゴかね、言ってみれば。そう考えるとロゴはけっこうみんなの脳裏に残りやすいから、どううまく商品だったらその商品をわかりやすく売るか、と、シンプルさ、とかが重要なんだろうねぇ。オレも自分ロゴ作ろうかな。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2006-12-26 03:55 | just fun
poke around
今、podcastがあつい。

ってちょっと時代遅れな感がありますが、この間紹介したStoryCorpsもそうだけど、音声を載せて情報を発信するというサイトが急増してきた。podcastをブログのように簡単にアップロードしてくれるサイトも現れたくらいだ。オレもそのうち「レーオーレジオ」なるものをやってみちゃおうかしら。

podocastって何?という微妙に時代遅れなあなたはここをちょっとタッチひろし。

YouTubeのように映像を発信するサイトがある。podcastのように特にオーディオを発信する手法もでてきた。と、いうことは・・・次は匂いか?これは誰も試みてないのかもしれない、などと一人でニヤニヤしてるオレ。はて、どうやろうか。画面から匂いが出る、そんなサイト。んー、難しいだろ。なんか昔テレビのコマーシャルを流す時に、予めテレビにいくつかの匂いを備えておいてそれを流すなんて話があったような。しかし、それじゃ、いろんな匂いは出せない。となると、その匂いを他のもので「表現」するしかないのかね。なんか点々をいっぱい使って、赤がおおいと臭い、とか、青が多いといい匂いとか、にしてもいいかもね。でも、やっぱり鼻で匂いだいよねぇー。んー、年末になって一つ考えることができました。みなさんも何かアイデアがあったらメッセジーをどぜう。

あ、そうそう、podcastを発信しているなかなかホットな教育系サイトがこちら。(ほっかほっかイギリス英語よ)
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2006-12-25 09:01 | news
food for thought
ムショウに給食の定番「揚げパン」が食べたくなった。あの、いくらきれいに食べてもきれいに食べれない甘くてふっくらしたパン。あー、給食が懐かしい。

朝日新聞の多摩版に「中学生の3人に1人が給食をおいしくないと感じてる」、とあってちょっとムカッてきちゃったよ。

4時間目の終わりの頃になると、どこからともなくおいしい匂いが教室までとどいてくる。もう授業なんてそっちのけで、今日の給食は何なのか毎月配られる給食表を見てニヤニヤしていたような。好きなメニューをあげれば切が無い。んー、じゃ、仕方ない、ランキングにしてみましょう。

1位 カレーライス

これは譲れません。あの甘くもなく辛くもないカレーの中にいろんな野菜が入ってて、また牛乳とあうんだ、これが。いろんなとは言っても定番の野菜しか入ってないけど、あれはたくさん作るからあの味がでるんだろうなぁ、と今になって思うけどもね。なんとも、家のカレーとはまた一味も二味も違う学校のカレー。カレーライスを食べた後の昼休みは外に出ることなく、教室でボーっとしてたね。いやー、もう一度食べたい。

2位 もやしとニラのおひたし

これを好きな人は少ないかもね。なんてことはない、もやしとニラの炒めたやつ(たぶん?)をしょうゆ味でおひたし風にしてるサブメニュー。メインではないんだけど、これが出たときは、こればっかり食べてたな。誰もがっついて食べてなかったしね。

3位 わかめご飯

これもなんてことはない。ご飯にわかめがちょろちょろとはいってるやつ。でも、これがどうしてうまいんだよ。おかずにもあうしねぇ。豆ご飯とか、ほかにもご飯ものはあったけど、ご飯のなかではわかめご飯が良かったかな、一番。

4位 ちくわの磯部揚げ

だったっけ?これもおかずの中ではかなりおいしかったほうだね。あ、オレのなかではね。なんか舌がおっさんだったのかもね、昔から。あんまりカタカナとかないもんね。

5位 ソフト麺

でしょ。ってなんか定番ばっかりになっちゃったな。やっぱり味噌ラーメンの時かな、ソフト麺の中でも。箸でソフト麺を二つに割って、まずは麺を上にのせて一気にすすり、その後スープとソフト麺をからめて2段で楽しむ。いやー、小学生のころは頭が柔軟じゃった。

この他にも、思い出せないのも含めて、たーっくさんあるなぁ。そういえば大宮にいた頃は鯨を食べた記憶があるんだけど、みんな鯨肉ってでてこなかった?知ったときはうげぇー、って思ったけどこれがけっこう油っぽくてうまかったんだよね。あ、あと、レバーを揚げたやつ。あれだけは耐えられなかった。未だにレバーは好んで食べないけど、あのときは唯一給食の時間が憂鬱になる時だったね。

スピーカーから流れるしょうもない学生運営のラジオ、他愛もない班のみんなとの会話、ストーブであっためた牛乳、いろんな給食ネタがあるな、考えてみたら。そんな給食の時間も少なくなってるんだろな、今は。あんな給食をおいしくないだなんて、信じられないね。

あー、腹へってきた。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2006-12-24 11:09 | food
passport to words
「実績」の話を前にしたけども、「教養」もどうやらこれから必要みたい。これから、というよりは、ずいぶん昔から自然とやっていたようか気もするけども。この「教養」という言葉が来年のキーワードになってきそうだね。

というわけで、教養の一つ、ネットサーフィンをしていたら、久々にヒットなサイトを発見しました。はい、これ、ど~んっ。

StoryCorps

これはいろんな人の実際にあった話・物語をレコーディングしてこのサイトから全世界へと発信していく、というプロジェクト。二人一組で出て、2、3分という短い音源なんだけども、これが結構おもしろい。おじいちゃんと孫娘、付き合ったばかりのカップル、結婚して長い夫婦、普段はあんまり話さない親子、仕事場の友達、道端で会ったホームレスと紳士、などなど、いろんな組み合わせからなるこのstorycorps。ちょっと聞いてみたんだけど、感動して泣いちゃう話もちらほら。ぜひ、聞いてみてください。

これを使って英語を勉強するのもありかもね。いろんな話し方が耳で聞こえるし。ビジュアルの情報が少ない分、耳に集中して聞けるしね。どうぞ、お暇な時に。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2006-12-23 03:38 | news
If the shoe fits, wear it.
継続はナントカなり。ちゃんと継続するか。

みなさん、今までで「実績」というモノを残したことがあるだろうか。考えていただきたい。

地元の絵画コンクールで入賞、とか、塾の模擬試験で上位にでる、とか、そういったモノしか出てこない。というより、それしか無いような気がする。職業によってはこの実績が大切になってくるものもある。

さて、その実績を今からどれだけ短時間で作っていくか。どうやら、それがこれからの課題なようである。

人間誰しも、やはり将来的にプラスになるものを実績・業績として残したいものである。

最近、また自分の頭の硬さに痛感しているのは言うまでもない。柔軟な頭よ、還ってこい。

形に残せるもの・・・。ん~。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2006-12-21 15:27 | thoughts
hop to it!
立て続けにブログしたら雨が降りそうなので今回だけ。ホワイトハウスの横を通ったらなんだか華やかでワクワクしちゃったよ。
c0035739_16124217.jpg

[PR]
by tamaneedscaffeine | 2006-12-18 16:12 | travels
have my feet on the ground
c0035739_15591945.jpg
行ってきました。National Air and Space Museum!

日曜日の昼ころに思い立ち「人類における大きな一歩を・・・」踏んでみました。って、腰が重いからね。前々から行きたかったんだけども、なぜかパスしていたスミソニアンの中でも一番人気があるといわれているこの宇宙飛行博物館。建物の中身も外見もけっこう古い感じなんだけども、なんかその博物館くささがまたいい。

と、いうわけで、中に入ってみましたが、もーでかくてビックリ。あの中にいると自分も大きくなった気持ちになってしまうのは、おそらくそこに行った人が誰しも思うこと。まずは入り口で大きな飛行機たちがお出迎え。その中にはスペースシャトルから帰還するときにつかったなんて言うんだろあの変な”樽”みたいなやつもあって、いやー一歩踏み入れただけで圧巻。

それぞれトピックでゾーンに分けられていて、大人から子供までみんなが楽しめる空間になっている。その中でも一番良かったのが、昔の飛行レースの時代のゾーン。ゴールデン・エージと名前がつけられたくらい、みんな飛行レースに夢中になった時代。言ってみれば、「紅の豚」な感じな時代。みんなロマンを持って飛行レースをしていたんだろうね。北極に行った飛行機も飾られていて、今のひともすごいけど、昔の人の情熱はすごいもんだなってな。

やっぱり男はロマンとひげだべ。(ってそこかよ)
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2006-12-18 15:59 | travels
lead the life of Riley
家に数日前から同居人がいる。その同居人はカラッカラのオレの部屋をちょっとだけマイルドにしてくれる。二日にいっぺんくらい「のどがかわいた」って言ってくるんだけど、まぁまぁ静かでいいやつ。

そう、そいつの名は「ポトス」。

あの、網のように葉をのばし、あんまり他の植物をよりつけない葉っぱの集団。間引きしても水だけ入れてればなんどか育つ。本来なら土の中のほうがいいらしいんだけど、水だけでもいいみたい。彼らだけ特別な毒素を身体の中で作ることができるから、限られた栄養素だけでも生きられるらしい。

部屋に観葉植物があるだけで落ち着くオレ。やっぱりシートかな。

そんな彼ら今は日向ぼっこ中。
c0035739_1221153.jpg

みたか、驚きのさびしさ満点社会人生活。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2006-12-17 01:22 | hobbies
fly the coop
c0035739_14104561.jpgさて、明日がファイナルです。と、いってもファイナルを学生に受けさせるだけ。でも60人もいるからどうなることやら。変な質問とかされなきゃいいけど。

「はっは~ん!実はテストなしっ!」とか一回はやってみたいな。学生は喜ぶだろうな、きっと。シシシシシッ(野口)。

明日はしっかりございます。みっちりじっとり2時間。学生から文句でるんだろーねぇ。もう、しったことないよ。オジサン知らないもんねぇ。そんなこんなで、今日はホッチキスをこれでもかと打っておりました。コピー機が古いから、勝手にホッチキスなんていう甘い機械じゃないわけ。いやー、久々に流れ作業を一人でやったよ。一人でやると、流れているようなそうでないようなよく分からない。でも、昔からなぜかこういった小さな仕事が好きでねぇ。昔も(今はもうない)日立の炊飯ジャーのおかまをコツコツと作っていたっけ。

勉強もコツコツできるタイプだったらいいのにね。人間は難しい生き物です。

この間はあるってちょっと離れてるところでやってるクリスマスマーケットに行ってきました。でも、あんまりしっくりこないままそのままとおりすぎ。微妙。木琴みたいのの生演奏もやってたけど、寒いのんでそそくさと家路へ。やっぱり家でビール飲んでたほうがいいわ。

シートかな。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2006-12-14 14:10 | life
have the best of both worlds
昨日買ったGQの中にスパイク・リーがでていた。

この映画人はとても深く考えさせる作品を作る。マルコムXもその一つ。マルコメ、じゃないよ、そこの人。人種問題を放送スレスレでいつも表現している、彼の作品はたまにやりすぎな所もある。でもその映画の裏にある訴えがいつまでもつっかかって取れないのが彼の作品の特徴かもしれない。そのせいで、幾度となく文句を言われ、マスコミからたたかれるのであろう。彼の作る映画に問題があるんじゃなくて、それが現実に起きているというところに問題があるんだろうに、ね。

映画は作る技術がないからできないけど、なんか他の方法で表現していくのもいいかもね。さて、何を訴えたいんかな、オレは。コーシーのうまさ、んー、これはなんかしっくりこないね。ルームメートへの訴え、これも個人的すぎるな。なんだろ、冬休みの課題だな、これは。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2006-12-11 09:13 | life


ジャズィーでハスキーでナマぬるいカフェインジャーナル
by tamaneedscaffeine
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31