<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
parting of the ways
昨日の夜、久々にパーティーに行ってきました。しかも、仮面舞踏会。

25を過ぎた辺りから、パーティーというものへの魅力がなくなり、家で静かに飲んだ方が楽だし話もできるし快適だわさ。などと思い始めるようになりパーティーからは遠ざかっておりました。

でも、昨日はなんていうんでしょう、そのパーティーのことで一日を棒にふってしまったというか、ふられてしまったというのか。3時間ぐらい前から緊張し始めてですね、お面も作らないといけない、着ていく服も選ばないといけない、等々、まるで修学旅行に行く中学生状態。ただのパーティーですよ。うきうきしている自分に余計にうれしくなったり。

ある人が言ってたそうです、人間は一日300人の人とすれ違ったり会ったりすることを心がけると身体にいい、と。昨日はそれを肌で感じた、とまでは言わないまでも、狭い家の一室でみんなで踊りあい、飲み合い、語り合い、叫び合い、きっと人間はそんな単純な行為が必要なんだろうと思うのでした。

昨日のメニューは、ビールを三杯とふれ合いをたくさん、でした。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2007-02-26 03:54 | thoughts
rat on someone
昨日の朝、身支度をしてると「コンッ、コンッ。」とノックの音。

遅刻してる上に、私のチャームポイント・てんぱーがワックスの言うことを聞いてくれず忙しかったので返事をしないでいると何やら懐かしい声。

「ペェスト・コントロールッ!」

大学のアパートは月一度、キッチン周りと洗面台をチェックしにきて汚くしてると警告される、という嫌なサービスがあって、前の晩は必ずルームメートとどっちがやるん?と気まずい雰囲気にさせられたのを覚えています。まさか、このアパートでもあるとは知らず、って今月から始まったのかなぁ。前はなかったような。

口数の少ない黒人さん二人が登場。

「ヘロー。」
「ハロー。」

私はテンパーで手一杯。彼らは彼らの仕事で手一杯。しかも、うちらのキッチンはすばらしく汚かったらしく、元々まん丸な目をもっとまん丸にして「きれいにしナサイ。でなきゃ、ネズミがきチャウヨ」的なことを言い、鉄砲の形をした得体の知れないスプレーをシュッシュッして帰っていきました。今週末は掃除かな。トイレは入居時にかなりきれいにしたんだけど、確かにキッチンは汚い。がんばれ、ルーミーチャイニーズ。

ネズミちゃんが来ちゃうのはどうやらうちのキッチンだけじゃなく、NYのKFCやらタコBellにも来るようで。ネズミも必死だよね。あっちに行っては厄介者扱いをされ、こっちに来ては気持ち悪い扱いをされ。今のワンちゃんブームにのっかって、若い子がネズミに首輪を付けて、みたいな、ネズミちゃんブームはまだ起きないのね。みなさん、ネズミの視線でモノを見てみませんか。結構、おもしろかったりします。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2007-02-24 06:52 | news
horse sense
スウェーデン出身の大型家具店IKEAが、3月からレジ袋にチャーヂするというお話し

なにやらIKEAで売られている自社ビニール袋も40セントほど安くなるそう。オレもその袋を洗濯の時に使わせてもらっています。京都議定書じゃないけど、アメリカもそろそろ重いケツをあげ始めたということか。スーパーでは前々から入り口の所にレジ袋を回収するゴミ箱を設置したり、紙袋を使ったりとがんばってはいるんだけど、アメリカの消費量がハンパないからそれでも大変なんだろうね。

元副大統領ゴアさんが作った地球温暖化の映画でアメリカも過剰反応してくれればいいのに。

これから、できる限りバッグを持参しようと思いました。反省。

まずはゴミの分別を勉強していきましょう。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2007-02-21 14:15 | news
dig something out
もう、みなさんご存知だろうが、 Digg という social content Web がナツイんだそうです。

レジスターしたメンバーが面白いとかスゲェ!と思ったオンラインにあるコンテンツをdigのメンバーに紹介し、そのコンテンツを他の人が同じように面白いとかスゲェ!と感じたらそのページのトップを飾る。と、いわば social content Web なんです。って言ったっけ、これ。

なかなか面白いもんで、「情報は生きている」というのを肌で感じているようでもあります。レジスターしなくてもdigされたコンテンツをチェックできる。世の中の人がどんな物に興味を持ってスゲェ!と思ってるのかも分かって極モロです。

それに付随したソフトもいろいろ開発されて、この digg labs で紹介されている三つがそうで。上のサイトでdigされたものを感知して、digの多いものから並べてくれるものやら、それがチャートになって出てきたり、digが多いものは文字が大きかったり色がちがったり、なかなかこれまた面白いのです。

これだけ、インターネットを見る人間も贅沢になってきたということでしょうか。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2007-02-20 04:29 | web
get a raw deal
テロ支援国家と決めつけられ、核開発もそれに拍車をかけ、アメリカとはあんまり仲のよくないイラン。みなさん、イランの場所をはっきりと言えますか。正直、私は「イラクの隣」ぐらいのイメージしかありませんでした。

昔、一人の学生が中東のほうに旅に出た時の話をしていて、「そこに住む人は戦争とかテロとかの心配よりも、その日を生きることに必死なんだよね」とその国々に生きる国民を描写してくた。確かに、ニュースで見る映像だけだと、国民は日々、戦争の恐怖に襲われ、外にも出られない毎日が続いてる、のかと勘違いしてしまう。というか、してしまっても仕方ない。その発見を「おもしろい」と感じるのか、それとも「乏しい」と感じるのかは個人の自由かもしれないが、自分の周りだけで時が進んでいるという考えはやめよう、と思い直した今日この頃です。

イランの首都テヘランで撮られたドキュメント映像です。きっと、これを見ないと人生半分くらい損します(いつもの大げさですけど、いかに自分が周りの見えない大人になっているというのを感じるはずです)。Travel Channelなんてヒヨッコです。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2007-02-19 07:47 | news
change horses in the middle of the stream
豊暦新年!

というわけで、中国の方々、あけましておめでとう。

今日はずいぶんお隣さんのお料理の時間が長いと思って、イライラして、キッチンに行ったら「今日はチャイニーズニューイヤーネ。だから、これ食べるネ。」と、腹が減ってイライラしていたオレの気持ちを知ってか知らぬか、皿にいろんな中国な食べ物を盛ってわたしてくれました。

しぇいしぇい。

とりあえず、お隣さんの所に集合してた中国人な方々にもしぇいしぇいを言って、自分の部屋でこれを食らうことに、ってこれなんだ?なんかブツブツしてて、白くて、ちょっと尖ってて。うおっ、あれだ、アノ足だ。そう、鶏の足。切ってはあるものの、結構なまなましい。でも、腹が減っては戦はできぬ、という教えの元、ソノ美脚をぱくり。

はうちー。

けっこう、これがうまい。ゼラチン質でありながら、微妙に実がある。なかなかビールにあうおあじ、さすが4000年の歴史アルネ。いやー、どれもこれもおいしかった。どれもこれも言葉では描写しにくいものだけど、おいしかった、と言っておこう。いやー、これで今年も良い年に、ってプチ新年気分。オレも呑みに連れてってくれ、とお隣さんに思い切って言おうかどうしよか。

というわけで、swatchからは中国の新年に合わせてこんな商品が。

今年は豚なのね。それなら豚足でもよかったのにね、鶏の足じゃなくて。

あ、それで、こっちがアメリカ全土でショーをしてる中国の方々の軍団。下の真ん中の馬頭琴みたいな楽器の音色が意外といいです。

中国人の方々、くれぐれも飲み過ぎにはご注意を。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2007-02-18 16:21 | life
fish for something
今日はこの間の吹雪とは打って変って晴天。これで雪が溶けてくれればいいけんども。

なんか、ムショウに魚が食べたくなってきたのでプチ魚市場ツアーに出てみることにします。

ザ・築地市場

c0035739_4255634.jpg

なんか、とんでもないネーミングですが、フロントページはなかなかお洒落。さて、2月の旬の魚を調べようと他のページへ行ってみたら、そこは江戸の市場、期待を裏切りません。ページが何とも言えずダサいでやんす。でも、その代わり、情報量は豊富。旬の真鰈(カレイ)がムショウに食べたい。

さて、他の魚市場のサイトも気になったのでテアトルで連れて行ってもらった魚市場をチェケラ。

Pike Place Market

c0035739_4261450.jpg

ここはフロントページも、そして、もちろん他のサイトもお洒落だけども、情報量がちょっと少ない。でも、ツアーやらイベント情報、それにマーケットの歴史を細かく書いている。クラムチャウダーうまかったなぁ。カモメがめちゃめちゃ大きかったなぁ。

どちらも行きましたが、どちらもその土地の色が出てた、というか、違った活気があった。市場を見るとその場所の生活・人が一番良く見えるのかも知れませんね。あれだけ、目でも鼻でも耳でも舌でも楽しめる場所は少ないんじゃないかな。五感を刺激したい人は是非、朝の早いうちに市場に行ってください。「生き物」のニホイがたくさんするはずです。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2007-02-17 04:18 | food
good-for-nothing
久々にラテーを入れました。みなさん牛乳は新鮮なうちに飲みましょうね。

今日は「みぞれ」な一日でした。帰宅ラッシュ時の事故をなくすためか政府機関は午後はシャットダウンされたようですが、しっかり学校はありました。でも、しさしぶりに電車で満員を味わいました。でも、こっちのしとはみんな怖い顔をしてない。やくざとギャングだったらやっぱりやくざのほうが怖いのでしょうか。あ、背が低いからみんなの顔見れなかったのかね。って、ハイそこ、笑わない。

しかし、微妙な寒さが続く。もうちょっと、コーぱりっと寒くなってほしいものです。
浜の大将、やっぱりVIPの耳あて必需品だわ。

今日は話題がありません。
のせる写真もありません。
こんな日は無理しません。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2007-02-14 13:57 | life
the time witness
2、3日前からおならがくさい。はて、どうしてか。

食べたものによっておならのカホリが違うように、人間の思いも違う(って大袈裟か)。

「どうしてもやらなきゃいけないこと」と「どうしてもやりたいこと」が一緒ならどんなに楽しいかといつも思う。前者はどちらかというと気がのらない、でも、後者は時間がなくてもやってしまう。それがうまく重なると、それはそれは楽しい時間になるわけで、時間があっという間に過ぎてしまう。でも、人間「やらなきゃいけないこと」があるから社会とか他の人間との関係が成り立つ、というところもあるし、いつも「はぁ、仕方ないか」とコーなる。

ある程度期限を決めて「どうしてもやりたいこと」をとことん追求したら「どうしてもやらなきゃいけないこと」もやりたいカテゴリーに入ってくるのかもしれません。

ちなみに今一番やりたいことは「イタリア・モナコをF1で走りたい」。久々、ロマンテック。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2007-02-12 23:28 | thoughts
lead off
忘れてしまいそうなのでブログに書き留めておきます。

リーダーシップ力だとかマネージメント力って生まれつきでは付いてこないと思うんです。もちろん性格で大きく変わるのかもしれませんが、ほとんどが自分が培う経験からなってると思うんです。何年か前から、このリーダーシップやらマネージメントやらについてよく考えることが多くなったんですが、元々心臓がアリンコの私には難しい問題でしてね。私の、今のところの、セオリーは、

1.自分が率先してやる
2.すばやい決断力をもって行動する
3.褒めて他力を伸ばす

だったんです。もちろん他にも細かいことはありましたが。が、今日、他の人と話してまして、気がつかされたんですねぇ。私のセオリーの3番目と似ていますが、自分についてる人の力をうまく引き出す。ただ単に引き出すんじゃなくて、そこに「希望・期待」を加えるべきなんだそうです。全部自分がやるんじゃなくて、自分のほかに出来る人はいないんだ、と考えないで、自分についてる人に希望を託して自分で学習してやってもらう。それで、尚且つ、いくらその仕事が他に比べて劣っていても、それについて「褒める」。その人が費やした時間について「褒める」。

自分が思う「完璧」が、他の人の思う「完璧」では決してないんです。
その自分が思う「完璧」に近づくためには、他の人に期待してある程度信じて待つべきなんです。

これを使うと自分の仕事も減るし、相手のスキルも自然と成長する。そうしたら、また仕事を任せられる。ということで善循環なんです。もちろん失敗するかもしれません。でも、その仕事を任された側からすれば、その仕事をくれた人の力になりたい、と精一杯努力するはずなんです。その人曰く、成功する確率は10%であっても、そうやって他の人に「期待」をするリーダーシップも必要なんだそうです。会社とか組織ってそうであるべきなんです。

サルよりも一応頭がおもしろくできてそうです。人間って。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2007-02-07 14:37 | life


ジャズィーでハスキーでナマぬるいカフェインジャーナル
by tamaneedscaffeine