2007年 02月 07日 ( 1 )
lead off
忘れてしまいそうなのでブログに書き留めておきます。

リーダーシップ力だとかマネージメント力って生まれつきでは付いてこないと思うんです。もちろん性格で大きく変わるのかもしれませんが、ほとんどが自分が培う経験からなってると思うんです。何年か前から、このリーダーシップやらマネージメントやらについてよく考えることが多くなったんですが、元々心臓がアリンコの私には難しい問題でしてね。私の、今のところの、セオリーは、

1.自分が率先してやる
2.すばやい決断力をもって行動する
3.褒めて他力を伸ばす

だったんです。もちろん他にも細かいことはありましたが。が、今日、他の人と話してまして、気がつかされたんですねぇ。私のセオリーの3番目と似ていますが、自分についてる人の力をうまく引き出す。ただ単に引き出すんじゃなくて、そこに「希望・期待」を加えるべきなんだそうです。全部自分がやるんじゃなくて、自分のほかに出来る人はいないんだ、と考えないで、自分についてる人に希望を託して自分で学習してやってもらう。それで、尚且つ、いくらその仕事が他に比べて劣っていても、それについて「褒める」。その人が費やした時間について「褒める」。

自分が思う「完璧」が、他の人の思う「完璧」では決してないんです。
その自分が思う「完璧」に近づくためには、他の人に期待してある程度信じて待つべきなんです。

これを使うと自分の仕事も減るし、相手のスキルも自然と成長する。そうしたら、また仕事を任せられる。ということで善循環なんです。もちろん失敗するかもしれません。でも、その仕事を任された側からすれば、その仕事をくれた人の力になりたい、と精一杯努力するはずなんです。その人曰く、成功する確率は10%であっても、そうやって他の人に「期待」をするリーダーシップも必要なんだそうです。会社とか組織ってそうであるべきなんです。

サルよりも一応頭がおもしろくできてそうです。人間って。
[PR]
by tamaneedscaffeine | 2007-02-07 14:37 | life


ジャズィーでハスキーでナマぬるいカフェインジャーナル
by tamaneedscaffeine
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31